身体にとってもいい野沢菜

世の中には漬物がたくさんありますが、その中でも一番のものといったら実は野沢菜漬けと言ってもいいかもしれません。それには秘密がありまして、野沢菜漬けには発がん性物質の生成を抑えてくれるビタミンCが豊富に含まれているのです。実のところビタミンCはたくさん含まれているものを食べようと思ったところで熱に弱くいくら食べてみてもわずかな量しか摂取できないところもありますが、野沢菜漬けならばわずかな量で簡単にビタミンCを摂取することができますし、レモンよりも大量のビタミンCが摂れるのです。それから野沢菜漬けには視力の低下防止や成長促進などの効果を持ったビタミンA、それから細胞の吸収を助けてくれるビタミンB2、更には細胞の老化防止の作用を持ったビタミンEや心肺機能の向上を期待することができるカリウムなども含まれています。これ以外にも野沢菜は食物繊維も含んでいるためコレステロールの吸収をして身体の外に排出してくれることや便秘の解消などにも効果を発揮してくれるわけです。野沢菜漬けといったらあまり若い人は好んで食べないと思われるのですが、栄養もたっぷりで病気も予防してくれるとなったら食べない手は無いといってもいいでしょう。